口コミ・評判の情報も多い人気のホスティングを抜粋して比較。
格安のレンタルサーバーを低価格順に表示して比較できます。
VPS又は専用サーバーなら目的に応じたカスタマイズも自由自在。
仕事で使うなら万一に備えてデータバックアップ対応サーバーを。
PHP、MySQLなど機能も充実してきた無料レンタルサーバー。
機能は勿論、口コミ評判による評価も指定して検索できます。

レンタルサーバーを評判で比較する

★★★★★
満足しています (うずしおネット)
★★☆☆☆
503エラーの頻発 (さくらインターネット)
★★★☆☆
接続できない (ウェブクロウ)
★★☆☆☆
サポートが最悪です・・・ (使えるねっと)
★★☆☆☆
サポートが酷い(対応遅い) (さくらインターネット)

期間限定レンタルサーバーキャンペーン


2017-12-15

2017-12-14

2017-12-13

2017-12-12

2017-12-11

2017-12-08

その他、2017年12月17日現在、開催中のレンタルサーバーキャンペーン一覧。

レンタルサーバーニュース


2017-09-21

2017-07-31

2017-07-21

2017-07-04

2017-06-19

2017-05-26

その他のレンタルサーバーに関するトピックス一覧。

レンタルサーバー比較のコツ

当サイトのようなレンタルサーバー比較サイトをご覧頂いているという事は、様々なレンタルサーバーを比較して少しでも良い条件のプランを選びたいと考えておられるのだと思います。ここでは、レンタルサーバーを比較して条件の良いプランを選び出すにはどのようなポイントに気をつけたら良いのか、最低限のポイントだけご紹介します。

1.価格

恐らく多くの方がレンタルサーバー選びで最初に比較するのは価格ではないでしょうか?最初に価格に目が行くのは当然のことですが、価格だけで決めてしまうと痛い目に合うのがレンタルサーバーです。レンタルサーバーをざっくりと2つに分けるとホビー用途のものとビジネス用途のものに分けられます。厳密に分かれていない場合もありますが、各サービスの説明にはそれらしいことが書いてありますので、それを意識して比較するようにしましょう。ビジネス用途で検討している方はホビー用レンタルサーバーは比較対象とせずにビジネス向けレンタルサーバーに絞って探す。こうするだけで候補を大きく絞り込むことが出来ますので効率よく目的のレンタルサーバーを探すことが出来ます。
趣味でレンタルサーバーを利用される方はある程度好みで選んで頂いても問題は無いと思いますが、仕事で利用される方は価格を第一条件としないようにしましょう。仕事で想定している売上や利益と比較したレンタルサーバーの費用は大きな額ではありません。安いレンタルサーバーを契約して数百円節約したは言いものの、レンタルサーバーの稼働率やレスポンスが悪く、数十~数千人のお客を逃がしてしまったなんてことにならないようにしたいものです。

2.種類

レンタルサーバーは大きく分類と共用サーバー、VPS(クラウド)、専用サーバーのタイプの3タイプに分かれます。最近ではWordPress専用サーバーと呼ばれるものもありますが、ここでは便宜上共用サーバーに分類しておきます。
細かいバリエーションはありますが、ざっくりと言ってしまえば、共用サーバーはレンタルサーバー業者が管理を行うレンタルサーバー、VPSと専用サーバーは契約した方が自分で管理するレンタルサーバーという事になります。
共用サーバーは予め用意された機能しか使えませんが、全て業者側で管理してくれますので、知識がなくても安全に利用できるという点が最大のメリットです。一方、VPSと専用サーバーは全て自分でサーバーを管理する必要がある為、サーバーとセキュリティの高度な知識と手間が必要となりますが、自由にカスタマイズ出来るというメリットがあります。
あまり詳しくない方がVPSや専用サーバーを使用するのは大きなリスクが伴いますので、よくわからないという方は共用サーバーの中から比較・検討するようにしてください。特殊なWEBサイトで無ければ大抵の場合は共用レンタルサーバーで対応できる筈です。

3.機能

レンタルサーバーを比較する際に確認しておきたいのが、そのプランで利用できる機能です。これだけは確認しておきたいという機能を一つ挙げるとすれば、PHPとMySQLが利用出来るか否かになるのではないでしょうか。WordPressを含めた殆どのブログやCMSはこの2つが無いと動きません。現在主流のWEBサイトを想定するなら、PHPとMySQLは必須だと考えて間違いないでしょう。各社レンタルサーバーの最廉価プランはMySQLが利用できないものが多いので良く確認して比較・検討するようにしてください。
あとはデータのバックアップでしょうか。CMSを利用したシステムベースのWEBサイトの場合は意識してバックアップを行わなければ復元することが出来ませんので、レンタルサーバー業者側でのバックアップの有無、バックアップオプションの有無を確認しておくと安心です。

4.利用者の評判・評価

レンタルサーバーは価格や機能が魅力的でも、使い勝手や安定性に問題があれば情報発信という本来の目的を十分に達成することが出来ません。使い勝手や安定性といった要素はレンタルサーバー業者のWEBサイトでは把握することが出来ませんので、当サイトの口コミ情報を是非活用してください。当サイトは10年超という運営実績がありますので、口コミによる評判や評価に関する情報が多数蓄積されています。是非、様々なレンタルサーバーの評判や評価を比較してみてください。
但し、比較する際には、口コミ情報は悪評が集まり易い傾向があるという点は覚えておいてください。何か1回事故が発生すると集中して悪い評価が集まり、そのレンタルサーバーの平均点を下げてしまうという現象が起こります。逆に問題が無いことを投稿してくれる方は多いとは言えず、好評は集まりにくいという現象も起こり得ます。
単純にスコアだけで比較せず、何故その評価なのか、いつ頃の評価なのか、その評価は妥当なものかといった点も是非確認するようにしてください。一時的に悪い評価が集まったレンタルサーバーでも、その後の対応で安定運用を実現しているレンタルサーバーも多数存在ます。冷静に分析して貴方の用途に合ったレンタルサーバーを見つけ出してください。