SPPDレンタルサーバー、VPSの初期費用(通常1,620~4,860円)が無料となるキャンペーンを実施。

SPPDレンタルサーバー、VPSの初期費用(通常1,620~4,860円)が無料となるキャンペーンを実施。
キャンペーン期間中にSPPDレンタルサーバーのVPSの新規申し込みを行うと通常1,620~4,860円の初期費用が無料となります。
SPPDレンタルサーバーのVPSはCentOS 7(64bit)にも対応したroot権限付きセルフマネージドタイプの仮想専用サーバー。仮想化ソフトにKVMを採用し、利用者の仮想OS環境は完全に独立して動作。専用サーバー並の快適なサーバー環境と自由度を実現しています。
新規の申し込みでは2週間の無料お試しが可能。
キャンペーン期間は2015年12月15日まで。

キャンペーン詳細

レンタルサーバー詳細 : SPPD