ヘテムルがWAFがWebアプリファイアウォールを標準装備に。Webアプリケーションを狙う攻撃を検知・防御。

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)とは、株式会社JP-Secure(ジェイピー・セキュア)が提供する、不正アクセスによるサイト改ざんや情報漏洩を防ぐ機能。WAFはWebアプリケーションへのアクセスを仲介し、従来のファイアウォールやIDS(侵入検知)、IPS(侵入防止)では防ぐことができなかったWebアプリケーションを狙う攻撃を検知・防御。ヘテムルではWAFをレンタルサーバーに標準搭載することで、WAF独自の攻撃や手法をデータベース化し、マッチングして攻撃を判断・ブロックするブラックリスト方式を用いて攻撃を一元的にブロックするとのこと。WAFの設定は、コントロールパネル内「WAF設定」より行う。

キャンペーン詳細

レンタルサーバー詳細 :