SPPDレンタルサーバーが仮想Windowsデスクトップサービス初期費用無料キャンペーンを実施。

SPPDレンタルサーバーが仮想Windowsデスクトップサービスの初期費用無料キャンペーンを実施。通常~4,860円の初期費用が無料に。

キャンペーン期間中にSPPDレンタルサーバーが提供する仮想Windowsデスクトップサービスの新規申し込みを行うと通常1,620円から4,860円の初期費用が無料となります。

仮想WindowsデスクトップサービスはWindowsのデスクトップ環境にいつでも何処からでも自由にアクセスできるサービスです。OSにWindows7に似た操作感の「Windows Server 2008 R2(64bit版)」を採用。24時間365日運用できることから外為証拠金取引(FX)の自動トレードプログラムの動作環境としても最適で自動トレードソフト「Meta Trader 4」がインストール済となっています。

キャンペーン期間は2015年8月20日まで。

キャンペーン詳細

レンタルサーバー詳細 : SPPD