スピーバーがWindows仮想専用サーバーMicrosoft Hyper-V Server2008 R2 standerd x64をリリース。

スピーバーがWindows仮想専用サーバーMicrosoft Hyper-V Server2008 R2 standerd x64をリリース。
追加となったプランはMicrosoftが提供するハイパーバイザー型の仮想化技術Hyper-Vを採用したWindows仮想専用サーバーでHW-10(メモリ1GB/HDD50GB)、HW-20(2GB/100GB)、HW-30(4GB/100GB)、HW-40(8GB/100GB)の4プラン。料金は初期費用が全プラン無料、月額料金はHW-10が2,250円~、HW-20が4,305円~、HW-30が6,300円~、HW-40が13,440円~となっています。
同時に運用代行オプションとしてマネージドサービスを開始。「監視サービス」「自動復旧サービス」「設定代行サービス」の三つから成り立ち、サーバーを24時間 365日、監視、保守、運用を代行。サーバー管理者の負担を軽減しコスト削減と業務の効率化を図るサービスとなっています。

キャンペーン詳細

レンタルサーバー詳細 :