さくらインターネット「さくらのVPS」で全5種・10バージョンのOSが選択可能に。

さくらインターネット仮想専用サーバサービス「さくらのVPS」(初期費用0円・月額料金980円)でユーザーが選択可能なOSが全5種・10バージョンのOSとなり、自由に選択してインストールできるようになりました。選択可能なOSは以下の通り。

・CentOS (32/64ビット版)
・Ubuntu (32/64ビット版)
・FreeBSD (32/64ビット版)
・Debian (32/64ビット版)
・Fedora (32/64ビット版)

VNCコンソール上でそれぞれのOSのインストーラーが起動する方式の為、通常のOSインストールと同じような手順で導入することが可能。

キャンペーン詳細

レンタルサーバー詳細 :