ABLENET、VPSのオプションOSとして「Windows server 2012」の選択が可能に。

ABLENET、VPSのオプションOSとして「Windows server 2012」が利用可能に。
ABLENETのVPSプランでオプションOSとして新機能と機能強化が提供されている最新版OS「WindowsServer2012」が選択可能になりました。Windows Server 2012はクライアント用OSであるWindows 8のサーバ向けの位置づけでWindows Server 2008 R2 の後継にあたるOS。
Windows serverではホスティングサーバーとしての利用の利用に加えて、リモートデスクトップで接続して利用が可能。自宅やオフィスのWindowsPCやMac、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンから自由に接続して、FX自動売買やOfficeツール利用など様々な活用方法が可能となります。
料金は初期費用0円で月額利用料1,050円。VPSのv1プラン(月額980円)以上が対象。最大10日間の試用が可能です。

キャンペーン詳細

レンタルサーバー詳細 :